1. 平成28年度3次隊 京都府庁表敬訪問

活動報告

reports

平成28年度3次隊 京都府庁表敬訪問

12月22日、平成28年度3次隊が京都府庁を表敬訪問されました。

5名の派遣隊員、1名の帰国隊員と、当会からは4名の理事(平井会長、竹内専務理事、西田理事、並川事務局長)が出席し、西田府民生活部長より山田知事の激励の言葉が代読されました。
「開発途上国と日本の架け橋になってもらえれば嬉しいです。我々は顔の見える関係にあり、また多くの皆さんが応援しています。1まわりも2まわりも大きくなって帰ってきてください。」

 

 

 その後、京都府JICAボランティア応援団から派遣隊員へ京都セットが贈呈されました。今回より焼肉 弘からも商品の協賛をしていただき、さらに内容が濃くなりました。
 また、歓談の中で帰国隊員の林ひさ子隊員より現地での日本製品の反応について、
「食品としては、八ッ橋のにっきや日本茶が人気ですが、焼肉のタレもかなり効果的だと思います。食品以外では、日本の国旗は持って行った方が良いですね。他には文房具。日本製は品質が良いので、マス目のノートや大学ノートも人気です。」
 今後の京都セットを作成していく中でとても参考になるお話しでした。
 このお話しを受け平井会長より、
「当会には文房具屋もあれば、お茶屋、旗屋もある。役立つ製品がすぐに揃えられる環境にあるので、次回から内容を検討してみます。」
 次回の内容にご期待下さい。

 

 最後に派遣隊員を代表して西岡奈保隊員より
「多くの団体の方々から支援いただき、心強く思いました。現地でどのように過ごせるかわからないが、持てる力を出していきたい。日本・京都の文化を発信していきたいと思います。」
と決意表明がありました。

 また表敬訪問後には、前回同様に「壮行お茶会」を開催しました。
平井会長、竹内専務理事の解説、そして今回は特別に裏千家淡交会西支部 増田様にもお越しいただき、デモンストレーションでお茶の点て方、いただき方、茶道具の手入れについてレクチャーなどがありました。

 

   

   

 

隊員の中には茶道経験者がおり、増田様から
「さすが経験者!」
との言葉が出たり、お茶の点て方を何度も教わる隊員など終始和やかな雰囲気のまま表敬訪問は終了しました。

   

 

京都セット内容一覧(企業名/商品名)

  • 野村佃煮/山椒こんぶ
  • 半兵衛麸/おだしと京麩のセット
  • 福島鰹/京めんつゆ
  • 山梨製餡/一口羊羹
  • 京こま 雀休/京こま
  • 京都 大石天狗堂/すごろく・福笑セット
  • 京 三木竹/京銘竹 白竹の箸
  • 澤井醤油本店/お醤油
  • くろちく/ちりめん風呂敷
  • やまなか雅陶/御抹茶碗・御茶筅
  • 福寿園/御抹茶
  • 京匠 井六園/御煎茶 ティーバッグ
  • 京都・ごまの専門店ふかほり/ごまふりかけ
  • 京の焼肉処 弘/焼肉のたれ
  • 京つけもの 西利/京漬物
  • 京都府/京扇子
  • 京都府/くみひもストラップ
  • 京都府/きものメモ(メモ帳)

以上 19点

派遣隊員名/派遣先/職種

  • 岡澤 めぐみさん/スリランカ/高齢者介護
  • 渡邊 悠二さん/タイ/青少年活動
  • 西岡 奈保さん/ケニア/PCインストラクター
  • 田中 翔子さん/フィジー/環境教育
  • 服部 一希さん/マウライ/コミュニティ開発

以上 5名

前の記事

次の記事