1. 平成28年度4次隊 京都府庁表敬訪問

活動報告

reports

平成28年度4次隊 京都府庁表敬訪問

3月17日、平成28年度4次隊が京都府庁を表敬訪問されました。

平成28年度4次隊 京都府庁表敬訪問

4名の派遣隊員、1名の帰国隊員と、当会からは5名の理事(高橋副会長、竹内専務理事、西田理事、石田理事、並川事務局長)が出席し、西田府民生活部長より山田知事の激励の言葉が代読されました。
「勇気とチャレンジ精神をもって頑張っていただきたい。多くの関係者が応援しています。元気で帰国して下さい。」

その後、京都府JICAボランティア応援団から派遣隊員へ京都セットが贈呈されました。
今回、隊員の中には海外派遣経験者がおり、苦労や再度参加を決めた想いなどを聞くことができました。

帰国隊員の松尾隊員は看護師として、3度の海外経験をされており、そのうち2回はJICA隊員として参加。
「海外派遣は、好きなのでライフワークの1つだと思っています。やり残したことがあり、また参加したいと応募しました。うまくいかないことはたくさんあるが、周りのせいではなく自分と見つめ合っていくことが大事。また、次も参加したいと思っています。」

派遣隊員では野球指導で派遣される田中隊員も2回目の参加。
「1度目は英語教師として参加をしたが、リトルリーグの指導もしていた。強豪チームに勝てたことでオリンピックまでに勝負をしたいと思いました。実際は難しいところもあるが、大きな目標に向かって、もう一度精神を根付けたい、と再度応募しました。
JICAからも野球道具の支援をいただき、また、現地では野球場建設に携わりトラブル続きの中、現地のスタッフに助けてもらった、などいろいろありました。
帰国後は愛知県で指導をしていましたが、次はこの経験を京都で発揮し恩返しをしたいと思います。」
と、それぞれの想いを話していただきました。

当会から高橋副会長より、「悩み相談は現地の方と解決策を見出してほしい。そのために京都セットを使用して現地の方との交流を深めて下さい。皆さんには150社の応援が後ろに付いています!」と応援の言葉を述べられました。

最後に派遣隊員を代表して藤田隊員より「日本を代表して持てる力を発揮して、発展に力を貸したい。戻ってからも僕らは経験を活かせると思うので、今後もお願いします。」と決意表明がありました。

また表敬訪問前には、壮行お茶会を開催しました。
竹内専務理事の解説、石田理事のデモンストレーションでお茶の点て方、いただき方、茶道具の手入れについてレクチャーなどがありました。
「手首が痛いです・・・」などの隊員の声に「良いことです!」と竹内理事。
終始、和やかな雰囲気でお茶会・表敬訪問は進んでいきました。

○京都セット内容一覧(企業名/商品名)

  • 野村佃煮/山椒こんぶ
  • 半兵衛麸/おだしと京麩のセット
  • 福島鰹/京めんつゆ
  • 山梨製餡/一口羊羹
  • 京こま 雀休/京こま
  • 京都 大石天狗堂/双六・福笑セット
  • 京 三木竹/京銘竹 白竹の箸
  • 澤井醤油本店/お醤油
  • くろちく/ちりめん風呂敷
  • やまなか雅陶/御抹茶碗・御茶筅
  • 福寿園/御抹茶
  • 京匠 井六園/御煎茶 ティーバッグ
  • 京都・ごまの専門店ふかほり/ごまふりかけ
  • 京の焼肉処 弘/焼肉のたれ
  • 京つけもの 西利/京漬物
  • 京都府/西陣・模様箔入り箸
  • 京都府/くみひもストラップ
  • 京都府/きものメモ(メモ帳)

以上 19点

○派遣隊員名/派遣先/職種

  • 藤田 浩平さん/ザンビア/コミュニティ開発
  • 田中 勝久さん/ウガンダ/野球
  • 鈴木 恵祐さん/ニカラグア/作業療法士
  • 今津 ちひろさん/パラグアイ/小学校教育

以上 4名

前の記事

次の記事