活動報告

reports

派遣隊員からの声

平成28年度より事業の1つとして、表敬訪問の際に派遣隊員へ京都セットを贈呈しています。
現地でのコミュニケーションツールの1つに、日本のPRのためにと始めました。
今回、平成28年1次隊で現在ネパールへ派遣中の吉積勇人さんから嬉しい連絡が届きましたのでご紹介させていただきます。

平成28年度1次隊 吉積勇人さんより

派遣から3カ月が経過し、任地で元気に活動しています。6月に京都府長に頂いた京都府に関係する民芸品が、活動にとても役に立っております。
ネパールの学校で勤めているのですが、ネパールには先生たちが昼食の代わりに、カジャ(おやつ)を一緒に食べる習慣があります。そこで、日本のお菓子を紹介してほしいと言われ、表敬訪問で頂いた羊羹を持って行った所非常に喜んで頂きました。
他の抹茶やコマ等も生徒のための活動につなげることができそうで、非常に助かっています。
一緒に羊羹を食べたときの写真を添付しますので、そちらもご利用いただければと思います。ついでにネパールっぽさを出すためにヒマラヤの写真も添付しておきます。

現地での反応は日本にいる私たちには分かりません。
この連絡を受け、現地の状況を知ることができ、また京都セットを作成し本当に良かったと感じます。
今後もこのような声が届くよう、活動していきたいと思います。

派遣隊員の皆様もお忙しいかと思いますが、現地の情報や写真などをお待ちしておりますのでお気軽にご連絡下さい。

前の記事

次の記事