1. 平成28年度セミナー開催

活動報告

reports

平成28年度セミナー開催

10月4日(火)ひと・まち交流館にて、平成28年度セミナーが開催されました。
今回のセミナーは青年海外協力隊創設50周年記念事業として制作された映画「クロスロード」の上映、映画制作スタッフとして事業に携わられた香月柳太郎様によるご講演という内容でした。

平井会長の挨拶より始まり、映画が上映されました。
この映画は2015年11月に公開され、目標の見えない主人公が、仲間と対立をしながらも現地の人と出会い、その国の現状を知り自分にできることを探すが無力のうちに帰国。しかし、8年ぶりに現地へ戻った先に見た自分が残した足跡とは何だったのか?というストーリーです。
内容には協力隊に関するエピソードを募集し、そこに寄せられた体験談が組み込まれています。

crossroads_poster

香月様のご講演では
「青年海外協力隊は大変、というイメージが多数。実際の協力隊とはどういうものなのかを知ってほしい。映画には隊員の悩みが出ている。教えていたつもりが、実は教えられていたと感じることも多い。しかし、当時何もできなかったと感じて帰国しても何らかの足跡は残っている。隊員は帰国してからが始まり。派遣された2年間で得たものを日本で発揮してほしい。
今後も新たな50年に向けて進めていきたい。」
とお話しをいただきました。

kaduki

最後に高橋副会長より、「当会はこれからの団体。「みんなの幸せの為に」もっと進んでいきたいと思う。」と挨拶をいただき無事に閉会しました。

takahashi

出席した理事からは、「青年海外協力隊を深く知らない人たちもこの映画を見て感じ方が変わるかもしれない。今後、大学生など若者にも見てもらえる機会を作っていければ。」と今後に向けた話があがりました。
映画「クロスロード」は各地で無料上映会が開催されています。ぜひ1度ご覧下さい。
上映スケジュールは青年海外協力協会のホームページに掲載されています。

kaduki-hirai

前の記事

次の記事