1. 平成28年度2次隊 山田啓二京都府知事表敬訪問

活動報告

reports

平成28年度2次隊 山田啓二京都府知事表敬訪問

9月16日、京都府庁にて、平成28年度2次隊が山田啓二知事を表敬訪問されました。

表敬訪問

7名の派遣隊員、2名の帰国隊員と、当会からは5名の理事(平井会長、高橋副会長、竹内専務理事、石田理事、並川事務局長)が出席し、知事より「皆さん厳しい状況の中での任務になると思いますが日本、そして京都の誇りとして頑張っていただきたい。また帰国隊員のお二人は様々な苦労を乗り越え活躍された経験を、今度は日本で活かして欲しい。」と激励を受け、ボランティア一人一人に派遣国や今後の予定について質問がありました。

質問を受ける

その後、京都府JICAボランティア応援団から派遣隊員へ京都セットが贈呈されました。
前回より内容が少しリニューアルしての京都セット。今後も隊員皆様のご意見を元に少しずつバージョンアップしていきたいと思います。
派遣隊員を代表して宅間大二朗隊員より「現地の方に異文化を伝え、視野を広げていただくお手伝いをしたい。任地では日本、京都の代表として京都の文化を伝えていければ、と思います。」と決意表明がありました。

京都セット

また表敬訪問前には、今回より新たに「壮行お茶会」を開催しました。
平井会長、竹内専務理事の解説、石田理事のデモンストレーションでお茶の点て方、いただき方、茶道具の手入れをレクチャーなど、TVや雑誌等の取材も来ていただき注目のイベントになりました。

お茶会

石田理事:「混ぜるのではなく、茶筅を前後にして・・」など初心者でも分かりやすく丁寧に指導。
竹内専務理事「事前に抹茶を茶こしでこしたり、お茶碗を温めておくと、より点てやすくなります!」と点て方のコツをアドバイス。

石田理事 竹内専務理事

平井会長「茶道は日本の文化を伝えながらコミュニケーションをしていただくためのツールです。京都セットに入っている茶道具を使って、派遣国でも日本や京都に興味を持っていただく為に“お客様をもてなす方法の一つ”として知っておくことが大切だと思います。」

お茶会

参加隊員からは「現地の人とのコミュニティツールのひとつとして使いたいと思う」「現地の子どもたちに、茶道などの異文化を伝えることで、視野を広げることができたら」と感想をいただきました。

京都セット内容一覧(企業名/商品名)

  • 野村佃煮/山椒こんぶ
  • 半兵衛麸/おだしと京麩のセット
  • 福島鰹/京めんつゆ
  • 山梨製餡/一口羊羹
  • 京こま 雀休/京こま
  • 京都 大石天狗堂/京いろはかるた
  • 京 三木竹/京銘竹 白竹の箸
  • 澤井醤油本店/お醤油
  • くろちく/ちりめん風呂敷
  • やまなか雅陶/御抹茶碗・御茶筅
  • 福寿園/御抹茶
  • 京匠 井六園/御煎茶 ティーバッグ
  • 京都・ごまの専門店ふかほり/ごまふりかけ
  • 京つけもの 西利/京漬物
  • 京都府/京扇子
  • 京都府/くみひもストラップ
  • 京都府/きものメモ(メモ帳)

以上 18点

派遣隊員名/派遣先/職種

  • 宅間 大二朗さん/ホンジュラス/青少年活動
  • 賀集 理絵さん/ケニア/保健師
  • 長谷川 恵子さん/ガーナ/小学校教育
  • 近藤 栄里奈さん/タイ/コミュニティ開発
  • 長田 晃子さん/フィリピン/観光
  • 村田 舜さん/ガーナ/小学校教育
  • 宮城 僚子さん/ガーナ/感染症・エイズ対策

以上 7名

集合写真

前の記事

次の記事