会長あいさつ


会長:平井誠一

平成27年現在、京都府からは約800名を超える青年が世界各国に派遣されています。

しかしながらこれまで「帰国隊員の就職」や「企業が社員を2年間休職させて派遣することへの理解」など様々な課題がありました。

そこで我々が出来ることは、まず隊員たちが安心して現地活動に臨んでもらえる様に“生活基盤の保障”をすることです。これには経営者の皆さんに支援者になってもらうことが大切です。

さらに行政の理解、府・市の協力、また経済界、大学組織 等各団体の協力も必要不可欠です。今後は、各所とのネットワークを結び、「帰国隊員と民間企業の就職マッチング」などのシステムを作り、隊員の就職支援活動を強化したいと思います。また「青年海外協力隊の活動啓発」として懇談会やセミナーといったPR活動を推進し周知を図る様、これらの事業をオール京都のメンバーで臨んで行きたいと考えています。

現在の会員数は120名と「小さく生んで大きく育てる」を目標にスタートしました。 皆様には今後とも「京都府JICAボランティア応援団」にご支援、ご協力を賜ります様、何卒宜しくお願い申し上げます。